成年後見のご相談、手続きは、新潟成年後見相談センターへ。認知症・高齢者・障がい者などのケースにも対応します。まずはお気軽にご相談ください。

 
 


フォームメール
 
 
ホーム成年後見任意後見法定後見遺言相続

 

認知症が心配

認知症の方は、判断能力が十分でない為に、お金やアパートなどの財産の管理が困難になります。また、悪徳商法にひっかかり高額な商品を買わされるケースなどがあります。
そのときに成年後見制度を利用していれば、本人に代わってお金やアパートなどの財産を管理行い、悪徳商法にひっかかったとしても契約を取り消すことができます。

既に認知症の方の場合、法定後見制度の利用をおススメいたします。

お問い合わせ 025-201-7514フォームメール



□ 認知症の父親が預金を自分で引き出せない。
□ 母親が、日々のお金の管理を出来なくなった。
□ 相続で遺産分割協議をしているが、相続人の中に認知症の親族がいて協議がスムーズに行かない。
□ 知的障がいの子がいるが、親に万が一のことが起こった時に心配。
□ 高齢の母親が、悪徳商法にだまされないか心配。
□ 一人暮らしだが、最近物忘れが多くなり、将来が心配だ。

……この様な心配がある場合には、成年後見制度のご検討をオススメします。


 
このページの先頭へ
 
 
 
 
 
大きな地図で見る


〒950-2054 新潟県新潟市西区寺尾東3丁目1-6 office Asocia
Tel.025-201-7514 Fax.025-201-7392